【クイーンC】マウレア「桜花賞出走のためには最低でも2着に」

2018年02月06日 20時31分

【クイーンC(月曜=12日、東京芝1600メートル)注目馬6日朝の表情:美浦】3着に終わった阪神JF以来のマウレアは南の角馬場→Aコース(ダート)を経由して坂路を1本。ややうるさい面を見せつつも、しなやかな身のこなしで、順調な仕上がりを印象付けた。陣営も気合十分だ。

 森厩務員「短期放牧を挟んだが、大きな変化もなく、調整は順調だね。桜花賞出走のためには、最低でも2着に入って賞金加算が必要だろうから。しっかりつくって競馬に行くつもり」