【京都記念】レイデオロ 今年初戦も調整順調で態勢は整いつつある

2018年02月05日 21時06分

【京都記念(日曜=11日、京都芝外2200メートル)注目馬最新情報:美浦】3・31ドバイワールドカップデーの諸競走を目指す馬も多く、重厚なメンバーとなったが、大目標を控えた実績馬の信頼度はイマイチ。その上、1番人気は目下6連敗と不発が続いている。

 その1番人気濃厚なのが、昨年のダービー馬で最優秀3歳牡馬にも輝いたレイデオロ。この後はドバイシーマクラシック(UAEメイダン競馬場・芝2410メートル)で〝世界〟へ挑む予定だ。

 1週前追い切りは南ウッド5ハロン67・3―38・2―12・8秒。僚馬に半馬身ほど追いつかずのゴールも、調整は順調。物足りなさを感じた昨秋の神戸新聞杯時でも快勝した馬で態勢は整いつつある。