【きさらぎ賞】ダノンマジェスティ「リングハミに替えて調教も工夫することで真っすぐ走るようになった」

2018年02月01日 20時31分

【きさらぎ賞(日曜=4日、京都芝外1800メートル)注目馬1日朝の表情:栗東】ダノンマジェスティは角馬場や厩舎周りの運動で体をほぐした。陣営は“最短距離”でのクラシックを目指す。

 音無調教師「先々週、先週と馬なり調教だったので、(31日は)併せ馬でしっかりやった。動きは良かったね。(キャリア1戦での格上挑戦とあって)新馬は荒っぽい走りだったし、まだわからないところがあるが、リングハミに替えて、調教も工夫することで真っすぐ走るようになった。あとはペースが流れた時に対処できれば」