「非凡なスタミナ」レッドルーラーはダービー向き

2013年01月28日 15時30分

 26、27日は東京、京都、中京で5鞍の新馬戦が行われた。

 

 勝ちっぷりが目立ったのは日曜東京芝1800メートルの1番人気ロジプリンセス(牝・古賀慎)。余力を残して後続に2馬身半差。全兄はダノンジェラート(セントライト記念3着)というディープインパクト産駒だ。

 

 土曜京都の梅花賞(500万下、芝外2400メートル)は、レッドルーラー(牡・松田博)が直線の競り合いを制し、2勝目を挙げた。非凡なスタミナからダービー向きのタイプだろう。