【阪神カップ】モズアスコット「落ち着いて臨めるように持っていけるかがカギ」

2017年12月21日 20時31分

【阪神カップ(土曜=23日、阪神芝内1400メートル)注目馬21日朝の表情:栗東】未勝利戦から一気の4連勝でオープン入りを決めたフランケル産駒モズアスコット。最終追い切り(20日)でも、坂路4ハロン50・0―12・2秒の超抜タイムをマーク。この日は厩舎周りの運動にとどめたが、活気ある姿が目を引いた。

 安藤助手「普段は大丈夫だが、テンションが上がると、きついところが出るから…。落ち着いて臨めるように持っていけるかがカギになるね。ここである程度の結果が出るようなら、来年の安田記念を意識できます」

「充実の一年」の最後をきっちり決めることができるか注目だ。