【阪神カップ】モズアスコット 大きく先着「内回りにうまく対応した競馬ができれば」

2017年12月20日 20時23分

【阪神カップ(土曜=23日、阪神芝内1400メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】未勝利戦から4連勝でオープン入りしたモズアスコット(写真手前)。初めての重賞挑戦でも非凡な素質とその勢いは侮れない。

 この日はC・デムーロを背に坂路で併せ馬。追走の形から最後は一気にかわして大きく先着。4ハロン50・0―12・2秒という破格の時計をマークして万全の仕上がりをアピールした。

 玉井助手「もともと稽古は動くタイプですが、体質に弱さのあった馬。それがここにきてしっかり、どっしりとしてきた感じはあります。ここは相手も強くなりますから、内回りにうまく対応した競馬ができれば」