【阪神カップ】イスラボニータ「ラストランでも、いつものような競馬をして、どこまで頑張ってくれるか」

2017年12月19日 20時41分

【阪神カップ(土曜=23日、阪神芝内1400メートル)注目馬19日朝の表情:美浦】イスラボニータは坂路2本の調整を消化した。いよいよラストランが目前に迫ってきたが、依然として馬は活気があふれている。

 栗田博調教師「無事にきているのが何より。このまま無事に走ってもらって、種牡馬としても成功してほしい。ラストランでも、いつものような競馬をして、どこまで頑張ってくれるかです」