【有馬記念】キタサンブラック「気持ちに余裕があって雰囲気はいい」

2017年12月18日 21時07分

キタサンブラック

【有馬記念(日曜=24日、中山芝内2500メートル)注目馬17日の動き:栗東】意欲的な調整が続くキタサンブラックは坂路入りして4ハロン71・7秒で流した。13日にウッドで猛時計(6ハロン78・7秒)を叩き出し、16日もウッドで6ハロン87・3秒と中身の濃い調教を消化したが、硬さはなく、リラックスした様子だ。陣営は万感の思いでラストランへ挑む。

 辻田厩務員「ゆったりと走れていましたし、気持ちに余裕があって雰囲気はいいですね。グランプリは4回連続でファン投票1位に選んでいただいて、本当にファンの多い馬。当日は引退セレモニーもあるので、いい形で締めくくってほしいですね」