【朝日杯FS】ケイアイノーテック「勝負どころでスッと動ければ」

2017年12月14日 21時02分

【朝日杯フューチュリティステークス(日曜=17日、阪神芝外1600メートル)注目馬14日朝の表情:栗東】ケイアイノーテックは厩舎周りの運動で体をほぐした。陣営は課題がほぼないことをアピールした。

 平田調教師「(13日の)追い切りは時計、動きともに言うことなしだな。仮に時計のかかる馬場になっても、そこは母(ダートで9勝を挙げたケイアイガーベラ)の血が騒ぐだろうし、レース自体は上手だからね。あとは勝負どころでスッと動ければ。そこぐらいだね」