【朝日杯FS】ファストアプローチ「長く脚を使うタイプではないので距離は短い方がいい」

2017年12月12日 21時04分

【朝日杯フューチュリティステークス(日曜=17日、阪神芝外1600メートル)注目馬12日朝の表情:美浦】藤沢和厩舎のファストアプローチは開門直後の午前7時に坂路をサッと1本駆け上がった。迫力に満ちた馬体と動き…前走(芙蓉S=2着)から3か月ぶりの実戦という不安を感じさせない。

 藤沢和調教師「530キロ以上の大型馬が、これだけ早い時期から使ってこれたのは大したもの。競馬は上手だけど、長く脚を使うタイプではないので、距離は短い方がいいだろう」