【新馬勝ち2歳総点検】ツヅミモン 使ってからの上積み見込めそうな超大型牝馬

2017年12月12日 20時01分

【新馬勝ち2歳総点検(土曜9日=中山)】芝外1600メートルはツヅミモンが好スタートから逃げ馬を見る形で流れに乗り、直線では内から伸びてきたフレッチアとの叩き合いを制した。

 藤岡調教師「ビッシリとやっていなかったから、追ってからがちょっと鈍かった。でも上がり(35秒0)そのものは速かったし、まだまだ変わってくる」

 牝馬ながら540キロの超大型馬。使っての上積みは相当見込めそうだ。