【阪神JF】リリーノーブル 楽々と1馬身先着「カイ食いがいいので調整もしやすい」

2017年12月06日 20時47分

【阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=10日、阪神芝外1600メートル)注目馬6日最終追い切り:栗東】リリーノーブル(写真右)は川田を背にウッドでレクイエム(2歳新馬)と併せ馬。3馬身ほど追いかける形でスタート。ゆったりとしたフォームで余裕を持って追走する。直線手前で僚馬が先に仕掛けたところを馬なりのままロックオン。鞍上が軽く促しただけでグッと加速して楽々と1馬身先着した(6ハロン83・0―37・2―11・8秒)。

 藤岡調教師「時計はそれなりのものになったが、中1週なのでそれほどやるつもりはなかったんだ。内を回ったし、楽だったからね。カイ食いがいいので調整もしやすい」