【京阪杯】メラグラーナ 前進気勢あふれる走り「順調な仕上がり」

2017年11月22日 20時31分

【京阪杯(日曜=26日、京都芝内1200メートル)注目馬22日最終追い切り:栗東】メラグラーナは坂路で単走。鞍上がなだめつつ4ハロン53・7―12・4秒を馬なりでマーク。前進気勢あふれる走りで好気配を印象づけた。

 池添学調教師「中間は長めからの追い切りも消化して、順調な仕上がり。競馬でもスムーズに折り合って走れるようなら」