【天皇賞・秋】キタサンブラック「馬場が渋ってもパワーがあるので大丈夫」

2017年10月26日 20時33分

【天皇賞・秋(日曜=29日、東京芝2000メートル)注目馬26日朝の表情:栗東】6つ目のGIタイトルを狙うキタサンブラックは厩舎周辺で約1時間の引き運動を消化した。

 辻田厩務員「(25日に)追い切った後も気持ちが乗り過ぎず、いい感じですね。台風の接近で馬場が渋る可能性があるけど、この馬自身はパワーがあるので大丈夫。ただ先週の菊花賞は台風の影響で入場、売り上げとも減少していたので、ファンのためにも、いいお天気で競馬をしたいですね」