【天皇賞・秋】マカヒキ「癖もなく競馬の上手なタイプで東京二千という舞台も合っている」

2017年10月24日 21時03分

【天皇賞・秋(日曜=29日、東京芝2000メートル)注目馬24日朝の表情:栗東】マカヒキは4歳になってからの3走(京都記念=3着→大阪杯=4着→毎日王冠=6着)が日本ダービー馬としては物足りない戦績。管理する友道調教師も、この秋の復活にかけている。

 友道調教師「春とはまったく状態が違って、前走は走れる雰囲気はあったんですけどね。スタートで挟まれたりと、リズム良く走れなかった。それでも反動は見られず、この中間も順調に調整できていますよ。本来は癖もなく競馬の上手なタイプですし、東京の2000メートルという舞台も合っていると思います。GIでいい結果を出せれば。期待しています」