【天皇賞・秋】シャケトラ「初めての東京に対応できるかどうか」

2017年10月23日 20時23分

【天皇賞・秋(日曜=29日、東京芝2000メートル)注目馬最新情報:栗東】シャケトラの1週前追い切りはウッド5ハロン66・1―37・7―12・6秒。滑らかな身のこなしで僚馬を1秒ほど追走し、最後は半馬身先着。調教本数こそ少ないが及第点の動き。

 辻野助手「放牧に出しても(春の)天皇賞(9着)の疲れが抜けず、リセットし切れない印象があった宝塚記念でも大きく負けなかった。持っている能力を再認識しました。しっかりと負荷をかける調教をして今回は馬に柔らかさがある。初めての東京に対応できるかどうかでしょう」