【豪GIコーフィールドC】13番人気の伏兵ブームタイムが優勝

2017年10月21日 18時11分

優勝したブームタイム(平松さとし撮影)

【オーストラリア・メルボルン21日発=平松さとし】メルボルン郊外のコーフィールド競馬場で行われたGI第140回コーフィールドカップ(芝2400メートル)は、13番人気(単勝43倍)の伏兵ブームタイムが優勝した。勝ち時計は2分27秒66。

 1着賞金175万豪ドル(約1億5400万円)をかけ、17頭が出走したレースは、霧雨がやみ曇天の空模様の下でスタート。

 最初のコーナー過ぎでK・マリオン騎乗のサーアイザックニュートンが逃げ、後続を引き離した。C・パリッシュ騎乗のブームタイムは好位5~6番手の内を進む展開。

 直線を向くとサーアイザックニュートンが失速し、内から抜けてきたブームタイムが2着シングルゲイズに1馬身4分の1差をつけて先頭でゴールに飛び込んだ。

 パリッシュ騎手は「初めてのGI勝ちがコーフィールドカップという歴史のあるレースで、非常にうれしい」と満面の笑みで語った。