キタサンブラック年内で引退が決定 残り3戦

2017年10月20日 11時43分

年内引退が決まったキタサンブラック(手前)

 29日の天皇賞・秋に出走するキタサンブラック(牡5・清水久)が、以後ジャパンカップ、有馬記念の2戦を走って引退することが決定した。

 20日、清水久調教師は「(北島三郎)オーナーと協議した結果、年内で引退することになりました。残り3戦、悔いのない仕上げで臨みたいと思います」。なお、同馬は引退後は北海道・社台スタリオンステーションで種牡馬になる。