【菊花賞】ミッキースワロー「リラックスして走れれば三千でも脚は使ってくれるはず」

2017年10月19日 21時05分

【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬19日朝の表情:美浦】京都への遠征を考慮して、前日は“静”の追い切りで体調を整えたミッキースワロー(写真手前)。この日は厩舎周りで引き運動を行い、落ち着いた様子で周回を重ねた。

 菊沢調教師「ひと夏を越して、肉体面が良くなり、走りがスムーズになった。精神面では落ち着きが出てきたのも大きいですね。当日のテンション次第ではありますけど、リラックスして走れれば、3000メートルでも脚は使ってくれるはず」