【菊花賞】ミッキースワロー「もし雨になっても道悪自体はむしろ得意」

2017年10月17日 21時06分

【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬17日朝の表情:美浦】セントライト記念の覇者ミッキースワローは角馬場で入念なウオーミングアップをした後、南ウッドをキャンターで1周半。馬場を大きく使い、十分な運動量をこなした。

 菊沢調教師「落ち着きがあっていい雰囲気ですね。カイバ食いも良く、前走の反動がなかったのは何より。もし雨になっても道悪自体はむしろ得意かと。あとは3000メートルなので道中、力まずにリラックスして運べれば」