【菊花賞】クリンチャー「スローの瞬発力勝負では分が悪いがスタミナ勝負になれば」

2017年10月17日 21時02分

【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬17日朝の表情:栗東】9着に終わったセントライト記念からの巻き返しを期すクリンチャーは坂路調整。陣営は一発を狙っている。

 宮本調教師「前走の18キロ増はほとんどが成長分とはいえ、やはり一度使っての良化はうかがえる。折り合いには問題のない馬だし、ここは目標としてきたレース。スローの瞬発力勝負では分が悪いけど、スタミナ勝負になれば。こういうタイプは人気を落とした方が自分の形に持ち込みやすくもなるからね」