【新馬勝ち2歳総点検】差し切ったオハナ 昇級即通用の器

2017年10月17日 20時03分

きっちりと差し切ったオハナ(手前)

【新馬勝ち2歳総点検(日曜15日=東京)】芝1600メートル(牝)を制したオハナはいかにもディープインパクト産駒の牝馬らしい切れ味。前後半4ハロンが52秒6→48秒2の超スローにもかかわらず、直線外から猛追して、きっちりと差し切った。

 上がり3ハロン33秒6は次位に0秒5差をつける圧倒的なもので、昇級即通用の器だろう。

 石橋騎手「気性も姉のハナレイムーン(現3歳1000万下)より素直」