【JRA】来年秋から「キャッシュレス発売機」導入

2017年10月17日 11時30分

 JRAは16日、来年秋から会員ICカードを用いることで現金を使用することなく、簡単に投票できる「キャッシュレス発売機」が導入されることを発表した。カードの名称は「JRA―UMACA(ウマカ)」。あらかじめICカードに現金を入金(チャージ)しておくことで、現金レスの手軽な購入が実現。従来はインターネット限定発売だったWIN5や海外馬券を、競馬場で購入することが可能になる。秋の東京開催から実施し、以降全国に順次導入する予定だ。