【菊花賞】サトノアーサー「叩いての上積みはありそうで三千も折り合い次第ではこなせる」

2017年10月16日 21時01分

【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬最新情報:栗東】サトノアーサーの1週前追い切りはウッドで6ハロン81・6―38・3―11・6秒。先行僚馬をねじ伏せるように先着。気配は上々であとは当日のテンションがカギ。

 池江調教師「1週前追い切りは上々の動きだった。叩いての上積みはありそう。前走(神戸新聞杯=3着)は折り合いをつけて運べたのが良かったね。3000メートルも折り合い次第ではこなせる」