【菊花賞】ベストアプローチ「自在性があってどんな競馬でもできる」

2017年10月16日 20時45分

【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬最新情報:栗東】ベストアプローチの1週前追い切りはウッド3頭併せで併入。6ハロン83・4―39・0―12・2秒。大跳びで推進力十分の走り。プール調教も消化して実に意欲的。

 田代助手「以前に比べて一段と落ち着きが出てきた。自在性があってどんな競馬でもできるし、展開ひとつでチャンスがある」