【秋華賞】ミリッサ 坂路で2馬身先着「体重が増えているのは体調がいい証し」

2017年10月12日 21時02分

【秋華賞(日曜=15日、京都芝内2000メートル)注目馬12日最終追い切り:栗東】ミリッサ(写真中)は坂路でディヴァインハイツ(3歳500万下)との併せ馬。1馬身後ろから追撃し、残り1ハロン手前で並びかける。最後は地力の差を見せつけるように堂々、2馬身差をつけてみせた。

 騎乗した井上助手「54秒を切る指示通りの調教ができた(4ハロン52・9―12・8秒)。動きも良かったね。追い切り後の計量で432キロ(前走の4着だったローズS時が420キロ)。増えているのは体調がいい証し。好レースが期待できそうだね」