【秋華賞】リスグラシュー「今回は内回りを意識した競馬になる」

2017年10月10日 21時01分

【秋華賞(日曜=15日、京都芝内2000メートル)注目馬10日朝の表情:栗東】ローズSで3着のリスグラシューは角馬場で入念な乗り込みを行った。陣営は名手・武豊の腕に信頼を寄せた。

 北口厩務員「前回は放牧明けの割に体を細く見せていたので、調整が難しい面もあった。それでも、しまいはいい脚を使って、力のあるところを見せてくれたからね。一度使ったことで馬に落ち着きが出てきたし、馬体も良くなった。今回は内回りを意識した競馬になると思う。そのあたりは鞍上が考えてくれていると思うので」