【マイルCS南部杯】PR大使のふじポン&津田麻莉奈が大予想

2017年10月06日 16時47分

勝負服で南部杯をPRするふじポン(左)と津田麻莉奈

 岩手競馬は9日に交流GI「マイルチャンピオンシップ南部杯」(盛岡ダート1600メートル)を開催する。今年は記念すべき第30回。そのPRのため、岩手県競馬組合の関係者とPR大使のふじポン&津田麻莉奈が6日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 JRA勢からはGⅠ馬3頭を含む豪華メンバーが集結。ふじポンは「岩手転入後16戦15勝のチェリーピッカーに注目です。2002年で13番人気2着のバンケーティングに騎乗した畠山信さんが調教師として再び波乱を起こします」。

 津田は「本命はコパノリッキー。過去10年でかしわ記念優勝馬はその年の南部杯でパーフェクト連対。コパさんは昨年と同じ場所で祝勝会の準備をしているそうなので」と熱く語った。

 特設サイトでは幸騎手や菅原勲調教師とのスペシャル対談を見ることができる。

 岩手競馬から本紙読者5人に「南部杯30周年記念ノートブック」(写真)をプレゼント。希望者はハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、〒135—8721 東京スポーツ新聞社4F「南部杯ノートプレゼント」係までご応募ください。13日必着。当選者の発表は賞品の発送に代えさせていただきます。