【毎日王冠】ヤングマンパワー 余力を持って併入「気楽な立場だし、思い切って行く手もある」

2017年10月04日 21時02分

ヤングマンパワー(右)

【毎日王冠(日曜=8日、東京芝1800メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬4日最終追い切り:美浦】ヤングマンパワー(写真右)は石橋を背に南ウッド5ハロンから2頭併せ。3馬身先行するマイネルスフェーン(3歳オープン)の内から並んだ直線では余力を持って併入した(68・3―39・5―13・2秒)。陣営は上がりに満足げで、相手強化も無欲で一発を狙っている。

 手塚調教師「ジョッキーは関屋記念(4着)よりいい感触だったと言っていた。時計も予定通りだし、体もできている。至って順調だね。気楽な立場だし、思い切って行く手もある。おそらく人気よりは前に来れるはず。夢が膨らむ競馬をしてほしい」