【京都大賞典】トーセンバジル「コース替わりは歓迎で状態も上がっている」

2017年10月02日 20時02分

【京都大賞典(9日=月曜、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬最新情報:栗東】トーセンバジルの1週前追い切りはウッド3頭併せで最先着して6ハロン85・7―37・5―12・0秒。中間は短期放牧でケアされて動きに重苦しさは皆無。

 田代助手「前走(新潟記念=7着)は前残りだし、久々のワンターンの競馬に戸惑う面もあって伸び切れなかったけど、それでも上がりは最速。京都外回りの二四なら前半はゆったり運べるのでコース替わりは歓迎。在厩調整で状態も上がっているので変わり身を期待」