【京都大賞典】カレンミロティック 久々も「乗り込み量は足りている」

2017年10月02日 20時00分

【京都大賞典(9日=月曜、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬最新情報:栗東】カレンミロティックの1週前追い切りは池添を背に一杯に追われて坂路4ハロン53・7―39・1―12・8秒。いきなり本調子とはいかないが格好はつけてきた。

 平田調教師「裂蹄で阪神大賞典を使えず、春の天皇賞も回避。かなり間が空いたけど、牧場でだいぶ乗り込んでから帰厩した。乗り込み量は足りていると思う。ただ、攻めで動かないタイプにしても1週前追いはもう少ししまいで伸びてほしかったというのが本音」