柴山&柴田大騎手がぶっちゃけ 尊敬するのは…「蛯名」呼び捨て!

2017年09月29日 11時02分

柴田大知騎手(左)と柴山雄一騎手

 JRAの人気騎手、柴田大知騎手(40)と柴山雄一騎手(39)の2人が28日、都内で競馬ラボ主催のイベント「生うまトークサミット Vol.4」に出演した。

 トークライブの最初の質問は「お互いの印象」。2人は同級生で、普段から食事やカラオケに一緒に行く仲だという。柴田騎手は柴山騎手について「いつも面白いことを言って人を笑わせている印象。相談にも乗ってくれる」と語った。柴山騎手は柴田騎手を「まじめ。半端ない。ずーっとストレッチしてる。どんだけストレッチしてんねん」とした。

 最も尊敬する騎手について、柴山騎手はフリップに「蛯名」と書いた。JRAの蛯名正義騎手(48)の名前を挙げたが、司会者から「呼び捨てですか?」とツッコミが入り、会場からは笑いが起こった。「いつも怒りのパワーを感じる。ふつう年取ると丸くなるけど全然衰えない。尊敬してます」。柴田騎手は「武さん」とさん付けで武豊騎手(48)を挙げたうえで「GIレースで100勝超え(JRA、地方交流、海外GI含む)。1番人気の馬を勝たせるのはすごい」とした。

 最後に仕事以外の楽しみについては、柴田騎手は「猫。今、5匹飼ってる。捨て猫を保護しているうちに増えちゃいました。本当は犬を飼いたかったんですけど…」。一方の柴山騎手は「家でゆっくりしたい」と明かした。

 最後は抽選会が行われ、騎手から直接手渡しで賞品を受け取ったファンは大喜び。競馬ファンにはたまらないイベントとなった。同イベントが気になる人は、ぜひ競馬ラボの公式ユーチューブアカウントでチェックだ。