【スプリンターズS】ダイアナヘイロー ふらつくしぐさはなし「体もトモや腹周りがしっかりしてきた」

2017年09月27日 21時01分

【スプリンターズS(日曜=10月1日、中山芝外1200メートル)注目馬27日最終追い切り:栗東】ダイアナヘイローは坂路で単走。ラチ沿いに進路を取り、そこから真一文字に駆け上がった。下級条件時はフラつくようなこともあったが、重賞制覇後の調教では、そうしたしぐさは見せなくなった(4ハロン51・1―12・3秒。

 福島調教師「周りに馬がいて少しやり過ぎたかな。動きは良かったし、硬さもない。夏の疲れは感じないね。体もトモや腹周りがしっかりしてきた。道中で前を追いかけることがなくなって、しまいの粘りが違ってきた。あとは初めてのGIでどこまでやれるか」