ラブミーチャンが2度目の地方競馬「年度代表馬」に

2013年01月15日 16時15分

 NAR地方競馬全国協会は15日、地方競馬の全国表彰「NARグランプリ2012」の表彰馬・表彰者を発表した。

 年度代表馬にはJpnⅡ東京盃、スーパースプリントシリーズの名古屋でら馬スプリントと習志野きらっとスプリントを2年連続で制したラブミーチャン(牝、笠松・柳江仁)が2歳時の09年以来、2度目の選出。4歳以上最優秀牝馬と最優秀短距離馬も併せて受賞した。

 最優秀勝利回数騎手賞と最優秀賞金収得騎手賞は、389勝を挙げ14億5000万円を収得した戸崎圭太(大井)が、最優秀勝率騎手賞は30・8%をマークした赤岡修次(高知)がともに4年連続4回目の受賞。赤岡はベストフェアプレイ賞とのダブル受賞となった。

 なお、表彰式は2月7日に都内ホテルで行われる。