【新馬勝ち2歳総点検】快勝グランドピルエット 昇級後も注目の存在

2017年09月26日 20時16分

【新馬勝ち2歳総点検(土曜23日=中山)】芝外1600メートルは重賞ウイナーのザレマの子グランドピルエットが断然人気に応えた。

 スタートを決めた後に「一歩引いたらリラックスした」と田辺が語るセンスの良さ。直線では余裕を持って抜け出し「時計(1分36秒8)は平凡でも、ペースが遅かったし、これからパワーアップしてくる」と鞍上が高評価を与える勝利を飾った。

 管理する田村調教師も「入厩時からモノが違った。まだサラッと仕上げている段階でも負けられない気持ちで臨んだ」と素材上位をアピール。

 良化余地は多分に残されており、昇級後も注目の存在となりそうだ。