【オールカマー】ステファノス 久々も芝でラスト11・6秒「気持ちでどこまで頑張ってくれるか」

2017年09月20日 21時04分

久々も好仕上がりのステファノス

【オールカマー(日曜=24日、中山芝外2200メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬20日最終追い切り:栗東】ステファノスは鮫島良(レースは戸崎圭)を背に芝で単走追い。鞍上が仕掛けたのは、残り200メートル地点。左で一発、右で二発。ステッキを持ち替えながら気合をつけると、豪快なフットワークでひと伸び。5ハロン64・0—35・1—11・6秒の好時計をマークして、安田記念(7着)以来3か月半ぶりの実戦でも動ける態勢をアピールした。

 藤原英調教師「休み明けは成績が出ていないが、今回は芝に入れるなど調整法を変えてみた。乗り慣れたジョッキーだし、気持ちでどこまで頑張ってくれるか」