【神戸新聞杯】マイスタイル ラスト11・7秒で4馬身先着「芯が入って春先よりも良くなってきた」

2017年09月20日 20時32分

4馬身先着したマイスタイル

【神戸新聞杯(日曜=24日、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬20日最終追い切り:栗東】マイスタイルはウッドで横山典を背にヒルノデンハーグ(古馬1000万下)と併せ馬。6ハロン標で1馬身追走し、4角手前で馬体を併せる。ゴール前は強めに追われてラスト11・7秒(6ハロン83・2—67・6—52・7—38・2秒)と伸びて4馬身先着した。陣営はひと夏を越しての成長をアピールした。

 昆調教師「もともと能力はあると思っていたけど、ダービーは展開に恵まれた面があるにしても、力がないと4着に踏ん張れない。帰厩後の調整は順調。ここにきて芯が入って春先よりも良くなってきた。次へ向けていいレースをしてほしい」