飯田明弘元調教師が死去 GI・3勝のメイショウマンボを管理

2017年09月18日 11時14分

 JRAの元調教師、飯田明弘氏が15日午前2時30分に病気のため亡くなっていたことが16日、明らかになった。享年70歳。葬儀・告別式は家族葬として執り行われた。

 飯田氏は1969年にJRAで騎手としてデビュー。成績は重賞24勝を含む通算632勝をマーク(5305戦)。88年に騎手引退後は89年に厩舎を開業。2013年にオークス、秋華賞、エリザベス女王杯のGI・3勝を挙げたメイショウマンボを管理していた。14年に体調不良で調教師を勇退していた。