【セントライト記念】クリンチャー ウッドでラスト12・4秒「何とか権利を取って本番に」

2017年09月13日 20時40分

【セントライト記念(月曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬13日最終追い切り:栗東】皐月賞4着馬クリンチャーが藤岡佑を背にウッド単走で追われた。直線でビシッと気合を入れられると、力強く反応してラスト1ハロン12・4秒(6ハロン81・2秒)の好時計をマーク。ここはダービー(13着)以来になるが、仕上がりは上々だ。

 宮本調教師「競馬だよ、というのを教えるためにジョッキーを乗せて追い切った。稽古は動くほうではないけど、今朝はよく動けていたね。何とか権利(3着以内)を取って本番に向かいたい」