【ラジオ日本賞】ディアデルレイ 馬なりのまま最先着「イレ込むことなくいい雰囲気」

2017年09月13日 20時24分

【ラジオ日本賞(日曜=17日、中山ダート1800メートル)注目馬13日最終追い切り:美浦】ディアデルレイ(写真手前)は南ウッド5ハロンから3頭併せ。先導役を果たし、終始馬なりのまま最先着。中間の追い切り本数は物足りないが、太め感なく軽快な脚さばきだ(68・5―39・2―13・4秒)。

 牧調教師「6日に帰厩したが、イレ込むことなくいい雰囲気。マーチS(2着)の内容からこの舞台も合っていそう」