【ラジオ日本賞】タムロミラクル 最後まで力強い脚取り「ひと叩きして良化し、中山コースも合う」

2017年09月13日 20時21分

【ラジオ日本賞(日曜=17日、中山ダート1800メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】タムロミラクルは坂路で単走追い。馬場が重かったため数字はそれほど速くなかった(4ハロン52・7―12・5秒)が、脚取りは最後まで力強いものだった。

 西園調教師「攻め馬駆けするタイプではないので、これで十分。ひと叩き(サマーC=2着)してよくなっているし、中山コースも合う」