【セントライト記念】3戦3勝セダブリランテス「小回りの福島より中山外回りが向くタイプ」

2017年09月11日 21時04分

【セントライト記念(月曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬最新情報:美浦】3戦3勝セダブリランテスの1週前追い切りは南ウッドで先行2頭を目標に馬なりで併入。5ハロン66・0―37・0―12・7秒。さらなる進化をアピールする絶好の動きで、馬体に太め感は皆無。

 手塚調教師「稽古の動きは良く、仕上がりは良好。前走(ラジオNIKKEI賞)はやや強引な競馬だったが、小回りの福島より中山外回りが向くタイプ。昨年ほどのメンバーではないし、いい内容で菊花賞に向かいたい」