【セントライト記念】サトノクロニクル「稽古の動きがよく、以前よりカイバ食いも良化」

2017年09月11日 21時01分

【セントライト記念(月曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬最新情報:栗東】サトノクロニクルの1週前追い切りは神戸新聞杯予定のサトノアーサーとウッドで併せ馬。直線は叩き合って半馬身先着で、6ハロン83・1―38・3―11・6秒。馬体はそう変わらないが、ラストの反応は鋭かった。

 兼武助手「春より少し体がしっかりしてきた。帰厩してからの稽古の動きがいいし、以前よりもカイバ食いが良くなっているのは頼もしい」