【フォワ賞=6頭立て】サトノダイヤモンドのゲート番は1番 ノブレスは3番

2017年09月08日 18時28分

追い切り後も順調なサトノダイヤモンド(右)とサトノノブレス(撮影=平松さとし)

 6頭立てで競われる仏GII「フォワ賞」(現地10日=日本時間11日0時35分発走、シャンティイ競馬場芝2400メートル)に出走する日本馬サトノダイヤモンドのゲート番は1番、サトノノブレスは3番に決まった。

★「フォワ賞」ゲート番・馬名(馬番)・調教国・性齢・騎手=全馬58キロ)★

【1番】サトノダイヤモンド (馬番5番)  日 牡4 ルメール
【2番】シルバーウェーヴ  (馬番3番)  仏 牡5 ブドー
【3番】サトノノブレス   (馬番6番)  日 牡7 川田
【4番】チンギスシークレット(馬番4番)  独 牡4 デフリース
【5番】クロスオブスターズ (馬番1番)  仏 牡4 バルザローナ
【6番】タリスマニック   (馬番2番)  仏 牡4 シュミノー