【京成杯AH】グランシルク「重賞では惜敗が続くけど、十分チャンスのある位置にいる」

2017年09月07日 20時31分

【京成杯AH(日曜=10日、中山芝外1600メートル)注目馬7日朝の表情:美浦】グランシルクは厩舎周りの運動。陣営は仕上がりに満足げだった。

 戸田調教師「(6日の)最終追い切りは単走でもノビノビ走って、好調子を示すもの。時計が予定より少し速くなったから、運動だけにとどめたけど、微調整が利く範囲だからね。重賞では惜敗が続くけど、十分チャンスのある位置にいる。そろそろタイトルが欲しい」