【京成杯AH】アスカビレン「具合に関しては言うことないし、直線の短いコースは合う」

2017年09月07日 20時30分

【京成杯AH(日曜=10日、中山芝外1600メートル)注目馬7日朝の表情:栗東】待望の重賞初Vを狙うアスカビレンは厩舎周りの運動で息を整えた。陣営は仕上がりに太鼓判を押し、初めての中山についても期待十分の口ぶりだった。

 宝来助手「具合に関しては言うことないよ。前走(中京記念=4着)後も在厩で調整して、変わらずいい動きを見せている。夏の暑さも大丈夫だった。直線の短いコースは合うと思う。前回も牡馬相手に頑張ってくれたし、ここでも」