【京成杯AH】ブラックスピネル 坂路で1馬身遅れ「やっぱり少し余裕があるかな」

2017年09月06日 20時33分

【京成杯AH(日曜=10日、中山芝外1600メートル)注目馬6日最終追い切り:栗東】ブラックスピネル(写真左)はアルティマブラッド(セントウルS出走)と坂路で併せ馬。ラスト1ハロンまでは併走状態で、そこから追い比べとなった。最後は1馬身ほど遅れたが、時計は上々で末脚は力強かった(4ハロン51・7―12・5秒)。

 浜田助手「相手は攻め駆けする馬だし、こちらは長距離輸送も控えている。やろうと思えばもっと時計は出せるけど、今回はこれで十分。(それでも)稽古はしっかりやってきたけど、やっぱり少し余裕があるかな。輸送で絞れてくれれば」

 当日の馬体重がカギを握りそうだ。