【神戸新聞杯・2週前】ダービー馬レイデオロ 陣営は一切の不安なしをアピール「本当に順調だよ」

2017年09月06日 19時01分

【神戸新聞杯(24日=日曜、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬6日2週前追い切り:美浦】このレースで戦線復帰するダービー馬レイデオロ(写真右)は南ウッドで先行した僚馬2頭を目標に5ハロン標から。春と同様、前に並びかけることはなく、最後まで馬のリズムを重視。単走馬なりで69・6―53・6―39・4―12・6秒をマークした。陣営は一切不安がないことをアピールした。

 藤沢和調教師「順調だね。走るのが大好きな馬だから、ここ(ゴール板すぎ)から…ホラ、まだ走ってる。(旧厩舎から新厩舎に)馬房が替わって人はバタバタしてるけど、馬は落ち着いてる(笑い)。本当に順調だよ」