【韓国GI・コリアカップ】昨年圧勝したクリソライトのV2濃厚

2017年09月05日 21時31分

 日本馬3頭が韓国ソウル競馬場で10日に行われる国際競走に出走する。ダート1800メートルの韓国GIコリアカップ(1着賞金約5700万円)にはクリソライト(牡7・音無)と、ロンドンタウン(牡4・牧田)。韓国GIコリアスプリント(ダート1200メートル=1着賞金約4000万円)には、グレイスフルリープ(牡7・橋口)が挑む。

 中で注目されるのは連覇のかかるクリソライト。音無調教師は「韓国の馬とは去年で勝負付けが済んでいる。負けるとすればロンドンタウンだけ」と余裕の口ぶり。それもそのはず、昨年は日本馬2着クリノスターオーに6馬身差の圧勝。その10馬身後ろに地元馬が入るという力関係。

 音無調教師「馬場適性も抜群ということだろう。海砂の割合が多いのだろうけど、日本でも似たような砂質の船橋は得意にしているので」

 V2は濃厚だ。