【新潟記念】アストラエンブレム 坂路で水準以上の時計で先着「レースでも早めに抜け出してもらいたい」

2017年08月30日 21時06分

【新潟記念(日曜=9月3日、新潟芝外2000メートル)注目馬30日最終追い切り:美浦】アストラエンブレム(写真右)はハローがけが終わった直後の坂路で。小島茂調教師を背に同厩テスタメント(古馬1000万下)の1馬身後方からスタートすると抜群の行きっぷりで、すぐさま内に並びかける。1週前にハードに追われており、手綱を押さえたままの入線だったが、4ハロン52・2―12・5秒と水準以上のタイムを計時して先着。文句のない仕上がりをアピールした。

 小島茂調教師「最後はスッと伸ばしてクビくらい前へ出た。レースでも無理に追い出しを待たずに早めに抜け出してもらいたい」